堂安律、3試合連続ゴールならず…チームも連勝ストップ/エールディビジ第13節

コメント()
Getty Images

日本代表MF堂安律が所属するフローニンゲンは25日、エールディビジ第13節でフェイエノールトとのアウェー戦に臨んだ。

16位のフローニンゲンと、3位につける強豪のフェイエノールトが激突。2試合連続ゴールでチームを連勝に導いている堂安は、開幕からの全試合スタメンを継続した。

試合は早々の7分、後方からのロングボールで最終ラインを破ったトールンストラが見事なシュートを決めて、フェイエノールトが先制。守る時間が長くなるフローニンゲンだが、25分には堂安が決定機を迎える。ボックス右で味方のパスを受けた堂安が鋭いドリブルでDFのマークをはずし、ゴールエリア右付近でシュート。しかし、DFのマークに遭いながら持ち込んだこのシュートは右ポストに直撃した。その後、両GKの好守もあった前半は、1-0のまま終了する。

迎えた後半も前半と同様にフェイエノールトが主導権を握る。68分にはベルハースが強烈なミドルシュートを飛ばすも、ここはフローニンゲンGKパットがファインセーブでゴールを許さない。さらに80分にはフェイエノールトのヴィレナがバー直撃のロングシュートを放って追加点に迫る。一方、フローニンゲンの堂安は、右ウイングから中央寄りにポジションを移すが、劣勢の中でなかなか良い形で仕掛けることができない。

結局、フローニンゲンは追いつくことができないまま試合終了。連勝が2試合でストップする敗戦を喫している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
次の記事:
チェルシーやリヴァプールでプレーした元イングランド代表DFグレン・ジョンソンが現役引退 「僕がやってきたことには、とても誇りをもっている」
次の記事:
耐え忍んだサウジ戦をベンチから見た乾貴士「この勝ちは大きいと思う」
次の記事:
塩谷司、準々決勝から導入のVARについて「上手く利用するずる賢さも大事」
閉じる