名古屋の風間監督、満員のサポーターへ感謝止まらず「新しい呼び方を考えてもいいくらい」

コメント()
©J.LEAGUE

名古屋グランパスの風間八宏監督は残留を決めて、感謝したのは“サポーター”たちであった。

名古屋は1日、明治安田生命J1最終節で湘南と対戦。2点ビハインドから同点へと追いついたものの、そのまま引き分けで終了。自力での残留を決めることはできなかったが、他会場の結果で名古屋は逆転での残留を決めた。

風間監督は「ホッとしていると同時に選手が力をつけたなと思います」と話しつつ、サポーターへの感謝の言葉を語っていく。

「それからサポーターですよね。サポーターとかお客さんとかファンとかそういったことではありあまる。我々も新しい呼び方を考えたほうが良いんじゃないかなと思うくらい、スタジアムの雰囲気を作ってくれた。本当に感謝ですね」

また、湘南戦のパフォーマンスについても言及。選手たちの戦いぶりを評価している。

「やることはずっと変わっていないですし、言っていることも変わっていない。ですから選手も比較的落ち着いてプレーしたと思うんですけど、(今日は)ちょっとしたミスでやられた。ただハーフタイムには、十分取り返せるということで、3点目は残念ながら入りませんでしたけど、選手はそのところを自覚して、力もついてよくやっていると思います」

最後には今季を総括。チームは着実に前進していると、誇っている。

「少ない選手でスタートしたので、ある程度クラブ一体となって若い選手も育てながらやってきましたので、(勝てていない期間も)慌てることはなかったです。途中で足りないところをクラブが補強してそれを皆で支えて、チームは着実に一歩一歩ですけど、前に行けたと思います」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
閉じる