吉田麻也、実戦復帰のファン・ダイクに忠告「誰もトップチームにいられる保証はない」

コメント()
(C)Getty Images
ようやく実戦復帰を果たしたサウサンプトンDFファン・ダイク。吉田は昨季の主力でさえ、ハードワークが必要だとしている。

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也は、トップチームに戻ってきたDFビルヒル・ファン・ダイクについて言及している。イギリス紙『ミラー』が報じた。

ファン・ダイクは今夏、リヴァプールへの移籍を求めた。しかし、結局は成立に至らず、サウサンプトンに残留。今シーズンは開幕から3試合を1月に負った負傷の影響でベンチ外となっていたが、16日に行われたクリスタル・パレス戦では87分から出場し、復帰を飾った。

昨シーズンはサウサンプトンの主力選手として活躍し、プレミアリーグのベストDFの一人にも数えられるファン・ダイクだが、再びポジションを取り戻すためには努力が必要だと吉田は話している。

「彼がプレミアで最高のDFの一人ということは全員がわかっているけど、8カ月プレーしていなかったわけですし、戻ってきてすぐプレーするというのは簡単ではないと思います。時間が必要ですね。今はウェスリー・フート、ジャック・スティーブンスもいますしね」

広告

「僕も含めて誰もチームにい続けられるという保証はありません。全試合に集中する必要があるし、フィットし続けなければなりません。それからチームに還元していく必要があります」

昨シーズンの主力でさえ、定位置を確保できる保証はないと忠告した吉田。クリスタル・パレス戦では今季3度目のクリーンシートを記録し、8月の好調をキープしている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる