ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

吉田麻也は「最も信頼できるCB」…残留争い中のサウサンプトン、地元メディアは日本代表DFに期待

12:22 JST 2018/04/04
2017-10-01 Yoshida Maya Southampton
プレミアリーグ残留争いに巻き込まれるサウサンプトン。地元メディア『Daily Echo』は、吉田麻也に大きな期待を寄せているようだ。

プレミアリーグ残留争いに巻き込まれているサウサンプトンだが、現地メディアはDF吉田麻也に大きな期待を寄せているようだ。地元メディアは『Daily Echo』が伝えた。

今季就任したマウリシオ・ペジェグリーノ監督の下、苦しんだサウサンプトン。3月半ばには、成績不振を受けて指揮官を解任し、クラブOBであるマーク・ヒューズ氏を新監督に迎えた。

初陣となったFAカップ準々決勝のウィガン戦では勝利したものの、続く延期分のプレミアリーグ第2節ウェストハム戦では0-3と完敗。勝ち点28から伸ばすことができず、いまだ降格圏の18位に沈んでいる。

そうした厳しい状況の中、地元メディアは吉田へ大きな期待を寄せているようだ。2月の練習中に膝の靭帯を損傷した日本代表DFだったが、ウェストハム戦ではメンバー復帰。試合を最後までベンチで見守ったが、コンディションを取り戻しつつある。

『Daily Echo』は、「ヨシダはセインツのキャプテンの1人」とし、クラブにとって重要な存在であると続けている。

「ここ1年間、クラブの中心的な役割を果たしてきた。最も信頼できるセンターバックのオプションである。29歳のDFは、昨季ジャック・スティーブンスの成長を助け、2人は素晴らしい関係を築いた。現在CBを務めるウェズレイ・フートは苦しんでおり、交代する時が来ているのかもしれない」

また、吉田の経験値にも言及。エールディビジのVVVフェンロで残留争いを経験していることも、チームの助けになると続けている。

「日本代表は、熾烈なサバイバルレースで戦ってきた。オランダでの2シーズンで、ヨシダは2、3回残留争いをしてきた。降格プレーオフも戦っている」

同メディアは、以前にも「ヨシダのリーダーシップと経験は非常に重要なものになる」とし、吉田の重要性を説いてきた。

吉田が欠場している間、サウサンプトンはリーグ戦8試合でクリーンシートはわずか1回のみ。次節の相手は、強豪アーセナルだ。

シーズン佳境の残留争いへ向け、29歳のDFにかかる期待は大きいようだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ