史上まれに見る大混戦のJ1。今季と昨季の27試合終了時点を比較

コメント()
©J.LEAGUE
大混戦のJ1リーグ。いったい何が起きているのか。

2018シーズンの明治安田生命J1リーグは今週末に第28節が開催。今年は最下位から中位まで勝ち点差は詰まっており、ACL出場権争いも熾烈を極めている。いったい何が起きているのか。昨季と同じ節の順位を振り返ると、いかに今季のJ1が混戦模様かが浮き彫りになってきた。

まず、昨季の第27節終了時点の順位表を振り返ってみよう。

■昨季のJ1第27節終了時の順位

1位・鹿島(61)、2位・川崎F(53)、3位・柏(53)
4位・C大阪(48)、5位・横浜FM(48)、6位・磐田(46)
7位・浦和(41)、8位・G大阪(40)、9位・鳥栖(38)
10位・神戸(37)、11位・FC東京(36)、12位・仙台(35)
13位・清水(28)、14位・札幌(27)、15位・広島(26)
16位・甲府(24)、17位・大宮(21)、18位・新潟(12)

昨季は27試合を消化した時点で、鹿島が20勝をマークし、2位・川崎Fと3位・柏に勝ち点8差をつけて優勝争いをけん引。ACL出場権は3位と7ポイント差の6位・磐田までが争う形となっていた。一方で残留争いは、新潟が15試合未勝利で第14節から最下位に沈み、17位・大宮との勝ち点差は9開いていた。13位の清水以下が降格の危機に瀕していた。

結果的に、27節時点で2位だった川崎Fが15試合連続無敗を達成し、最終節に鹿島を勝ち点差で上回って初のリーグ優勝を達成。鹿島と、3位に滑り込んだC大阪がACL出場権を獲得し、天皇杯でC大阪が優勝したため、4位でフィニッシュした柏にもACL出場権が与えられた。

一方でJ2に降格したのは、27節時点で降格圏に位置していた3クラブだった。新潟が終盤に怒涛の追い上げを演じたが、及ばず。16位・甲府、17位・新潟、18位・大宮の3クラブがJ2行きとなった。

■今季のJ1第27節終了時の順位(札幌・名古屋が1試合未消化)

1位・広島(56)、2位・川崎F(53)、3位・FC東京(43)
4位・鹿島(42)、5位・C大阪(41)、6位・仙台(41)
7位・札幌(41)、8位・浦和(38)、9位・神戸(36)
10位・清水(34)、11位・磐田(33)、12位・横浜FM(32)
13位・湘南(32)、14位・名古屋(31)、15位・鳥栖(30)
16位・柏(30)、17位・G大阪(30)、18位・長崎(27)

今季はレギュレーションが一新され、16位チームの自動降格がなくなり、J1参入プレーオフを戦うことになる。しかし、現在J1クラブライセンスを保有しないFC町田ゼルビアがJ2で自動昇格圏の2位につけており、このまま町田が2位以内でフィニッシュした場合は、J1・16位チームは残留となる。

今季の優勝争いは広島と川崎Fの一騎打ちの様相を呈しているが、ACL出場権争いは混沌としている。3位・FC東京は直近7試合未勝利と不調が続いており、4位の鹿島から7位の札幌までがFC東京と勝ち点2差で追走している。

また、8位・浦和と9位・神戸もまだACL圏内を狙える位置につけているが、逆に負けが込むと残留争いに巻き込まれる可能性もある。また、残留争いに目を向けると、最下位の長崎から、11位の磐田までわずか6ポイント差とかなりの混戦模様。

特筆すべきなのは残留争いをしているチームの大方が、8勝以上を挙げており、今季は残留のポイントが確実に上がることが予想される。さらに、この時期に降格圏に沈むG大阪と長崎が連勝していることも、より多くのチームを巻き込んだ争いになった要因だろう。

残すところJ1は7試合。今季はまったく読めない構図のなかで、生き残るのはどのチームか。終盤戦から片時も目が離せない。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
マンチェスター・Cが公式戦6連勝! 直近4試合で22ゴール&無失点と絶好調/プレミアリーグ第23節
次の記事:
マルセロ、ソラーリのレアルでアンタッチャブルではなくなる…2試合連続ベンチ要員に
次の記事:
コケ、わずか27歳でアトレティコ400試合出場を達成…「ここであと400試合に出られたら」
次の記事:
森保ジャパン、サウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突! ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
次の記事:
酒井&森保監督が強敵サウジアラビアを警戒「常に日本の壁になっている」
閉じる