原口元気の居場所はヘルタにあるのか?現在地と“理想のシナリオ”を探る【海外日本人展望】

コメント()
(C)Getty Images
海外で戦うサムライたちの2017-18シーズンが始まる。彼らは新たな一年のスタートをどのような形で切るのか? チームにおける序列やシーズンの目標は? 識者たちが海外組の“現在地”を探る。

チーム内序列:バックアッパー

ノルマ:レギュラーへの返り咲きとゴールの増加

目標:国内リーグでの5ゴール・5アシスト

文=遠藤孝輔

■DFBポカールに“切り札”として送り込まれたが…

イングランドへの移籍願望を抱き、ヘルタ・ベルリンからの契約延長オファーを固辞した原口元気。一時はプレミアリーグ昇格組のブライトンとの接触が報じられたが、ドイツ紙『ビルト』によれば、正式なオファーは届いていない。ブンデスリーガ開幕まで1週間を切った時点で去就が定かではなく、シーズンの見通しが立ちにくい状況だ。

パル・ダルダイ監督の構想から外れたと囁かれる中、DFBポカール1回戦のハンザ・ロストック戦に途中出場した。3部チーム相手に終盤までスコアレスの展開が続き、均衡を破るための“切り札”として送り込まれた格好だった。その期待に応えるように、原口は左サイドハーフとしてピッチに立った直後から頻繁にボールを呼び込むと、小気味良いパス&ムーブで攻撃を活性化。15分程度の出場時間ながら存在感を示した。

とはいえ、この一戦だけで重要な戦力に返り咲いたと見なすのは早計と言える。負傷離脱中のFWユリアン・シーバーとダヴィ・ゼルケ、MFヴァレンティーノ・ラザロが戦列に戻れば、攻撃のジョーカー候補が十分に揃うからだ。バックアッパーの域を出ないシーバーはともかく、ともに新戦力のゼルケやラザロが起用できる状況であれば、そもそも原口がハンザ・ロストック戦のメンバーから漏れていた可能性は小さくないだろう。

昨シーズン終盤に定位置を失った原口の“現在地”を確認するなら、右サイドハーフとしては3~5番手。マシュー・レッキーとラザロの新加入組が有力なレギュラー候補で、ハンザ・ロストック戦で2トップの一角に入ったアレクサンダー・エスバイン、右サイドバックで先発したミッチェル・ヴァイザーとともにオプションという立場だ。

■重鎮と生え抜きが左サイドハーフのライバルに

むしろチャンスが大きいのは左サイドハーフだろう。1番手のサロモン・カルーは原口に欠ける得点力を十分に備え、独力で勝負を決することができる絶対的な存在だ。しかし、加齢による運動量の低下は否めず、よりディフェンス時の負担が少ない2トップの一角での起用もありうる。このカルーに代わる優秀な左サイドハーフがヘルタには少なく、昨シーズンの序盤戦のように、原口に白羽の矢が立つかもしれない。

このポジションにおけるライバルはマクシミリアン・ミッテルシュテット。6月のU-20ワールドカップに出場したドイツの有望株で、左サイドならどこでもこなせる利便性と左足の正確なクロスを武器とする。ドリブル突破力や経験では原口に見劣りするが、ヘルタの下部組織上がりで今夏に2020年夏までの新契約を結ぶなど、クラブ首脳陣から大きな期待を寄せられている。ゼルケやラザロ同様、ハンザ・ロストック戦は負傷欠場したが、12試合に出場した17-18シーズン以上の出番を得るのが濃厚だ。

ラザロやシーバーの起用も考えられるが、原口が最も得意とする2列目左サイドで別のポジションを本職とする彼らの後塵を拝すようなら、ヘルタからのステップアップは望みにくい。ベテランのカルーを押しのけ、若きミッテルシュテットの台頭を阻むのが現実的なターゲットになるだろう。

■理想のシナリオは活躍→契約延長→ステップアップか

このままヘルタに残留した場合に期待されるのは、昨シーズンにダルダイ監督から求められた5ゴール・5アシストの達成だ。いくら守備で献身的に貢献しても、昨季のように年間1ゴール止まりでは有力クラブの興味を引くのは難しい。ハンザ・ロストック戦でもゴールチャンスを逃しており、なによりフィニッシュの質の向上が求められる。

難しい立場にあるのは確かだが、今季のヘルタはヨーロッパリーグ参戦に伴う過密日程を乗り切らなければならない。現在と同じように、アタッカーに故障離脱者が続出するケースも想定される。たとえベンチ入りを逃す試合があっても、いわゆる“飼い殺し”になる可能性が低いのは、DFBポカール1回戦で起用された事実からも明らかだ。

ブンデスリーガ公式サイトのインタビューに「どんな立場でも自分のやることをやるだけ」と答えた原口。果たして、どんなシーズンを送るのか。過去3シーズンを上回る活躍の後に契約延長、来夏にしっかりと移籍金を残してステップアップが、クラブ、そしてファンにとっても理想的なシナリオではないだろうか。

文=遠藤孝輔

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる