ニュース ライブスコア
親善試合

南野拓実、大舞台でPK失敗の過去も…「チャンスがあれば蹴りたい」

20:37 JST 2018/12/29
2018-12-04-minamino

日本代表FW南野拓実が、アジアカップへ向けて着々と意識を高めている。

29日の練習をこなし、代表合宿4日目を終えた日本代表。南野は国内での合宿について「コンディションのところが主な目的ではありますし、ケガなく最後いい形で終えれればと思います」と話しつつ、30日に控える大学生との練習試合では結果を求めているという。

「個人的な気持ちとしてはやっぱり試合は試合ですし、勝利にこだわってゴールに向かう姿勢っていうのはしっかり出していければいいと思います。与えられた時間と与えられたポジションでしっかり自分のプレーをできればいいかなと思います」

また、アジアカップでは勝ち進めば、一発勝負のノックアウトラウンドとなる。前回大会、日本はUAEにPK戦の末敗れた。南野も2014年、AFC U-19選手権で自身がPKを外し、U-20ワールドカップ出場を逃した経験を持つが、PKについて「恐怖はない」としている。

「克服って言うか、あれで別に恐怖心があったわけでもないですけど、全然蹴れるチャンスがあれば蹴りたいなって思ってます。本大会はどうなるか分かんないですけど、自分がもし蹴るチャンスがあるなら、勇気を持って蹴りたいなとは思います」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ