ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

千葉のフアン・エスナイデル監督、リーグ戦終盤の7連勝は「ポジティブ」

21:38 JST 2017/11/26
2017-11-26-chiba-Juan_Esnaider
J1昇格プレーオフの準決勝、名古屋グランパス対ジェフユナイテッド千葉は2-4で千葉の敗戦。試合後、千葉のフアン・エスナイデル監督がチームの成長について語った。

J1昇格プレーオフの準決勝が11月26日に行われ、パロマ瑞穂スタジアムでは名古屋グランパスとジェフユナイテッド千葉が対戦した。試合は2-4で千葉の敗戦。試合後、千葉のフアン・エスナイデル監督がチームの成長について語った。

前半終了間際にFWラリベイのゴールで先制するも、後半は名古屋のFWシモビッチにハットトリックを許すなど逆転負けを喫した千葉。エスナイデル監督は「一番難しいことは先制点を取ること。そこはやれた」が、「その後、ゲームの全てを支配すること」ができなかったと試合を振り返る。続けて、選手やファン・サポーターへの感謝を述べた。

「選手の努力、選手が見せてくれた態度に心から感謝しています。今回の結果は来年につながるものだと思います。サポーターの方にも本当に感謝しています。今年ずっと1年間応援に来てくれたことに関して、来年は今年よりも良くしないと、という気持ちに一層させてくれます」

千葉は明治安田生命J2リーグ戦を7連勝で終え、6位でJ1昇格プレーオフの切符をつかんだ。記者からチームの成長について聞かれると、エスナイデル監督は「ポジティブ」という言葉を強調した。

「今年は本当にポジティブなものだと思います。クラブの中でもいろいろ改革をしましたし、僕らが提案したことに関して、いろんな意味で順応してくれた。それは簡単ではなかったと思います。1年間通して苦労していた安定感を、最後に出すことができたと思います。ポジティブです。さっきも言いましたが、来年に続く本当にいいものだったと思います」

来年はどのようにチームを成長させるのか、という記者からの質問に対しては、フィジカルとメンタルの強化を挙げたエスナイデル監督。メンタルの部分では「今年の最後の部分が、来年強くなる上で助けになる」と力強く語った。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。