【動画】長友佑都、5戦ぶり先発で勝利決めるPK沈める…インテルがセリエCクラブに辛勝

Yann Karamoh Inter Pordenone Coppa ItaliaGetty Images

コッパ・イタリア5回戦が12日に行われ、インテルとセリエCのポルデノーネが対戦した。

インテルは控え組中心のメンバー編成となり、マウロ・イカルディ、イヴァン・ペリシッチがベンチスタート。長友佑都は5試合ぶりに先発出場を果たしている。

インテルはホームでセリエCのポルデノーネを攻め立ててゴールへと近づくが、なかなかネットは揺らせず。延長戦にまでもつれこむが、そこで待望の先制点は生まれない。ついには120分間でどちらも最高の瞬間を迎えることなく、PK戦に突入する。

インテルのGKダニエレ・パデッリが1本目をセーブするが、3人目のミラン・シュクリニアルが失敗。直後、相手の4人目が失敗したものの、ロベルト・ガリアルディーニも続いて失敗してしまい、PKでも互角の戦いに。サドンデスにまで突入したPK戦は、パデッリのスーパーセーブで決着。7人目のキックを横っ飛びでセーブすると、最後は長友が落ち着いて左に沈めて、次のラウンドへの進出を決めた。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。