【動画】本田圭佑、ドリブル独走から最後は華麗なループ…パチューカ公式戦6点目を記録

コメント()
パチューカに所属するMF本田圭佑が公式戦6点目をマークした。

コパ・MXの準々決勝が9日に行われ、パチューカはティファナと対戦。本田圭佑が公式戦6ゴール目を決めた。

この試合で先発出場を果たした本田は42分、ハーフウェイライン手前、自陣でボールを受けると、ドリブルで独走。小刻みなドリブルで相手をかわして敵陣に切り込むと、最後はPA内で左足でループシュート。相手を背負いながらも冷静に放ったループはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

貴重なチーム3点目をマークした本田は、これで公式戦6ゴール目。パチューカは16分にフランコ・ハラのPKで先制すると、37分にビクトル・グスマンが追加点をマーク。42分に本田が加点し、前半を3点リードで折り返している。

次の記事:
解任の可能性もあるレアル監督ロペテギ、会長と話した感触は「ポジティブ」…だが何も約束されず
次の記事:
チェルシースタッフに激高したモウリーニョだが…「私だって多くの間違いを犯してきた」
次の記事:
“クライシス”に陥るレアル、S・ラモス「監督に関する決定を下すのは上だ」
次の記事:
メッシ、右ひじ骨折で約3週間の戦線離脱!クラシコ欠場が確定
次の記事:
絶好調の鎌田大地が4ゴール目も…シント=トロイデンは6試合ぶり敗戦/ジュピラーリーグ
閉じる