ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】名古屋、ジョー弾で2戦連続ドロー…日本人初ゴールはまたしても生まれず/J1第13節

20:56 JST 2018/05/05
2018-05-05-nagoya-jo-marinos-yuji nakazawa
名古屋グランパスと横浜F・マリノスの一戦は痛み分けに終わった。

■J1第13節 名古屋 1-1 横浜FM

名古屋:ジョー(75分)
横浜FM:喜田(26分)

明治安田生命J1リーグ第13節が5日に行われ、豊田スタジアムでは名古屋グランパスと横浜F・マリノスが対戦した。

横浜FMは26分、DF山中亮輔が左サイドからクロス。これにMF喜田拓也が頭から飛び込み、横浜FMが先制する。

名古屋の風間八宏監督は35分、FW八反田康平を下げてMF秋山陽介をピッチに送り出す。

名古屋は66分、FW青木亮太がゴールネットを揺らすも、オフサイドと判定される。その後も名古屋がチャンスを作るも、ゴールには至らない。

しかし75分、ついに名古屋にゴールが生まれる。MF小林裕紀からのクロスにFWジョーが頭で合わせ、同点とする。ジョーは今季5点目。

後半アディショナルタイム、名古屋はGKランゲラックが好セーブを連発する。

試合は1-1で引き分け。名古屋は開幕連勝の後、11戦勝ちなし。日本人選手の得点は、この試合でも生まれなかった。横浜FMは連敗を阻止も、2戦勝ちなしとなった。

名古屋の次戦は9日に行われるアウェイゲーム、JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第5節で浦和レッズと対戦する。横浜FMは同日、アウェイでベガルタ仙台と対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ