ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

元Jリーグ戦士が苦しむ古巣ケルンに救いの手「無償でも戻る。10ゴールは保証する」

20:18 JST 2017/10/16
2017-10-16-novakovic
大宮や清水で活躍した元スロベニア代表FWが、古巣にラブコール!

かつて大宮アルディージャや清水エスパルスでプレーした元スロベニア代表FWミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチが、古巣ケルンに“ラブコール”を送っている。地元紙『エクスプレス』が報じた。

日本代表FW大迫勇也も所属するケルンは、今シーズン深刻な不振に陥っている。開幕から1分け7敗、得失点差「-14」は1963年のブンデス創立以来歴代最悪で、最下位に沈む。

そんな古巣の窮地にノヴァコビッチがメッセージを送った。

「無償でも戻るよ。10ゴールは保証する。3週間もらえれば、準備はできるはずだ」

ノヴァコビッチは2006年から2012年までケルンでプレーし、74ゴールをマーク。しかし、最終年となった2012年にケルンは2部に降格している。38歳のベテランFWはその時のことを忘れていないという。

「2012年の降格をいまだに消化しきれていない。僕のハートはケルンに寄り添っているからね」

ノヴァコビッチは今年6月の代表戦を最後に現役引退。同年代のクラウディオ・ピサーロを獲得したケルンは、元エースの獲得に乗り出すだろうか。

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう