元日本代表MF福西崇史が南葛SCの監督に就任!「将来のJリーグ入りに向けて」

(C)Getty Images

東京都1部リーグの南葛SCは24日、元日本代表MF福西崇史氏が来シーズンからトップチームの監督に就任することを発表した。

ジュビロ磐田やFC東京、東京ヴェルディなどでプレーした福西氏は、J1リーグで通算349試合62得点の記録を残し、2008年に現役を引退。日本代表としても64試合7得点を記録し、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)や2006年のドイツW杯を戦った男は、今年8月に南葛SCで約10年ぶりの現役復帰を果たしていた。

すでにJFA公認S級ライセンスを保持する福西氏は、南葛SC監督就任に際して「2019年シーズンより、南葛SCの監督を務めることになりました。今年の夏に、縁あって南葛SCで現役復帰をし、11月の関東社会人大会にて関東リーグ昇格をかけてプレーしましたが、残念ながら昇格を果たすことはできませんでした。チームの力になれなかったことが、自分としても本当に悔しく、この悔しさを晴らすためにも、自分の監督としての第一歩を南葛SCの監督としてスタートすることを決断しました」とオファーを受けた経緯を説明した。

さらに、「来年こそ、南葛SCを関東リーグに昇格させ、将来のJリーグ入りに向けて、大きな第一歩とできればと思います。応援よろしくお願いいたします」と続け、昇格と将来のJリーグ入りに向けた土台作りに意欲を示した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる