元ベルギー代表ナインゴラン、ローマの元同僚に賛辞「ルカクやイカルディよりも強い」

nainggolan
(C)Getty Images
【欧州・海外サッカーニュース】カリアリ(セリエA)のラジャ・ナインゴランは、古巣ローマなどについて語った。

カリアリに所属する元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、インスタグラム上のライブ配信において自身のキャリアを振り返った。

昨夏、1年間所属したインテルを退団し、古巣のカリアリに復帰したナインゴラン。元ベルギー代表MFは、カリアリから移籍後、2018年夏まで4年半を過ごしたローマとの別れについて語った。

「自分の尊厳を守るためにローマを去った。ある人物が陰でいろいろやっていて、面倒なことが起こったんだ。俺は自分の性格からして、そんな人間には挨拶もしたくない。チームでは、俺の退団を望んでいたようなので、移籍先は自分で決めようと思った。ただ、もし条件が揃えば戻りたい。あそこでは最高の年月を過ごすことができた」

またローマ時代の元同僚にも言及。「もちろん、最強だったのは(フランチェスコ)トッティだった」と述べた。またFWエディン・ジェコにも賛辞を贈り、「ジェコは俺が一緒にプレーした中で、最強のセンターフォワードだ。彼はアシスト、ゴール、ボールキープなど何でもやれるから、(ロメル)ルカクや(マウロ)イカルディよりも強い。大好きな選手だ」と語った。

さらにカリアリMFは、イタリア王者ユヴェントスについて見解を問われると、持論を展開した。

「俺がユーヴェに行かなかったのは、1年に5試合しか出場できずにスクデットを獲得することは、俺にとって違うと感じたからだ。常勝クラブを選ぶ必要はない。自分なら別の道を選びたいと思った。トリノでスクデットを10回獲ることは普通。それよりローマや他の場所で獲得した方が良い。ユーヴェ移籍は絶対断る」

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる