ニュース ライブスコア
ラ リーガ

低調レアル・マドリーに大きな痛手…クロースが内転筋損傷で1カ月程度離脱

14:07 JST 2019/01/08
2019-01-07 Toni Kroos

レアル・マドリーは、ドイツ代表MFトニ・クロースが内転筋を損傷して離脱することを発表した。

6日の0-2で敗れたレアル・ソシエダ戦に先発で出場したクロースだが、脚を痛めて80分にダニ・セバージョスと交代してピッチを去った。翌日の7日に検査を行った結果、左脚にグレード2の内転筋断裂を負ったことが発覚した。

レアル・マドリーは、クロースの復帰時期を明らかにはしていないものの、ケガの特徴から完治するまでに3週間から6週間の離脱を余儀なくされる可能性がある。これにより、ここまでリーグ戦14試合に出場する同選手は最低でもコパ・デル・レイベスト16のレガネス戦の2試合に加え、13日のベティス戦、19日のセビージャ戦に欠場することになりそうだ。

現在、首位を走るバルセロナと勝ち点差10の5位に沈むレアル・マドリーにおいて負傷者はクロースだけではない。ギャレス・ベイル、マリアーノ・ディアス、マルコ・アセンシオ、マルコス・ジョレンテといった選手たちもケガにより離脱している。

今シーズン、開幕から波に乗り切れないレアル・マドリーは、多くの負傷者を抱える中、どのような戦いを見せるのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ