ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

代表引退を表明したルーニー「メンバーやキャプテンに選ばれたことは毎回まさに特権だった」

22:04 JST 2017/08/23
Rooney England
公式声明を出したルーニー。その全文を公開。

イングランド代表からの引退を決意したエヴァートンFWウェイン・ルーニーが、長きに渡る代表キャリアを振り返った。

イングランドサッカー協会は、23日にルーニーの代表引退を発表した。ルーニーは、この決断について公式声明を出している。

その全文は以下のとおり。

「ガレス・サウスゲートから今週電話をもらい、これからの試合に向けて僕をイングランドのチームに含めたいと言ってくれて、僕はとても喜んだ。

しかし、以前から長い間悩んでいたけど、ガレスには代表から引退することを伝えたんだ。

本当にタフな決断で、それについて僕は家族やエヴァートンの監督、一番親しい人たちと話してきた。

イングランドのためにプレーするのはいつも僕にとって特別なことだった。メンバーやキャプテンに選ばれるたことは毎回まさに特権。僕を助けてくれたみんなに感謝を告げる。しかし、今が去る時だと信じている。

マンチェスター・ユナイテッドを離れるのは辛かったが、エヴァートンといった自分のホームに戻る決断は正しいと確信している。今は彼らが成功をつかむために自分のエネルギーのすべてを注ぎ込みたい。

僕はこれからもずっとイングランドの情熱的なサポーターであり続ける。僕の少ない後悔の一つは、大会で成功したイングランドの一員になれなかったこと。ガレスが選ぶエキサイティングなプレーヤーたちがこの目標に向かって進めて、誰もがチームを応援してくれることを願う。

いつの日かこの夢がかなうことを信じている。そして僕はファン、それとも他の役割でその光景を見ることを楽しみにしている」

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。