ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

今季初アシスト!FC東京・久保建英「これで重圧なく次も伸び伸びできればいい」

19:09 JST 2019/03/10
2019-03-10-kubo

FC東京MF久保建英が、今季初アシストを記録した一戦を振り返っている。

明治安田生命J1リーグ第3節で、サガン鳥栖とホームで対戦したFC東京。試合は終盤まで動かなかったが、88分にオウンゴールでFC東京が先制。すると後半アディショナルタイム、左サイドで受けた久保のクロスをジャイルが合わせ、2-0でホームチームが勝利を挙げた。

試合後、今季初アシストを記録した久保は、その場面について振り返っている。

「自分が中に入る立場だったらマイナスで受ける場面が多いので、最初は大森選手の方を見ていたんですが、自分のマークが露骨に大森選手の方に行っていました。中に良いボール流し込めればなぁと思っていたら、ジャイロがすごくいい動き出しをしていたので出しました」

「(直接点に絡むことは意識していたのでは?)これでプレッシャーもなく次の試合も伸び伸びとプレーできればいいんじゃないですかね」

相手FWイサック・クエンカを止めるシーンなど、守備面でも存在感を放った久保。チームとして守備を修正した結果だと語っている。

「前半は、最初はちょっと人数をかけてプレスにいけていない時間帯が少しあった。それでピッチの中で選手たちが修正した結果の守備になったと思う。前からのディフェンスで、何か(相手の)ディフェンスの心に影響するものがあれば、そういう形を続けていければと思います」

この一戦、鳥栖では17歳MF松岡大起も先発出場。同い年の久保は「(意識は)ないっていうと良くないかもしれないですけど、自分は相手を意識してないっていうのはいつも言っているので、自分は自分のプレーに集中してました」と語っている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など