今季タイトル獲得の望み潰えたレアル・マドリー、新たなモチベーションはリーガ2位アトレティコ超え

コメント()
GettyImage

今季タイトル獲得の可能性が潰えたレアル・マドリーだが、現在の目標はリーガ・エスパニョーラを2位で終えることのようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

6日のリーガ・エスパニョーラ第31節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのエイバル戦(2−1)後、ジダン監督は「今季はもう何のためにもプレーしてない。そうした状況で戦うのは難しい」と語っていたが、それでも戦う理由を見つけてはいるようだ。

同節には首位バルセロナが2位アトレティコ・マドリーとの直接を対決を2−0で制して、残り7節の段階でアトレティコに勝ち点11差つけて優勝をほぼ手中にした。またアトレティコと3位レアル・マドリーの勝ち点差は、2まで縮まっている。レアル・マドリーはこれを受けて、同じ町のライバルであるアトレティコを抜き去って2位でシーズンを終えて、サポーターに少しでも喜びを供することを目標に定めた模様だ。

その一方でアトレティコは、来季より開催予定のファイナル・フォー形式のスペイン・スーパーカップに参加するために、リーガを2位で終える必要が生じている。来季の西スーパーカップの参加チームはコパ・デル・レイ決勝に進出したバルセロナとバレンシアのほか、リーガ王者と目されるバルセロナに代わって歴史的成績で最上位に立つレアル・マドリーが参加することが濃厚で、もしレアル・マドリーがリーガを2位で終えるとすれば、同チームと同じくコパ準決勝まで進出したベティスが残り1枠を手にするとみられる。

レアル・マドリーとアトレティコはここから意地と誇りと、西スーパーカップ参加をかけたレースを繰り広げることになる。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる