ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

「人種差別は非常に不快な行為」サッリがチェルシーファンによるスターリングへの愚行を非難

15:01 JST 2018/12/13
Maurizio Sarri Chelsea vs Everton Premier League 2018-19
ELヴィデオトン戦では複数の主力を休ませることを明言した。

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、自クラブサポーターによるマンチェスター・シティのラヒーム・スターリングへの人種差別行為について言及した。

8日にスタンフォード・ブリッジで行われたマンチェスター・C戦で、3、4名のチェルシーサポーターがスターリングに対して人種差別的な暴言を吐いた問題が発覚。クラブと地元警察が捜査に乗り出す事態にまで発展している。

そして、13日のヨーロッパリーグ ヴィデオトン戦前の会見で、サッリ監督は自クラブサポーターによるスターリングへの人種差別行為について口を開いた。「まず最初に言いたいことはいかなる種類の差別を私は強く非難する。そのような行為は到底受け入れられない。ただ、調査も行われているからこれ以上のことは言えない。あれらの行為は本当に不快なものだ」

チェルシーは既に差別行為に及んだ人物を特定し、スタジアム入場禁止等の処分を科している。その一方で、ビッグマッチでのイングランド代表選手への人種差別ということもあり、イングランド国内では大きな波紋を呼んでいる。

一方、ヨーロッパリーグにおいては既に首位での決勝トーナメント進出が決まっている。そのため、グループステージ最終節のヴィデオトン戦は実質的な消化試合となり、この試合には主力を休ませる考えをサッリ監督は明らかにした。「前回の試合では得点を挙げるのにとても苦労した。彼らはグループ突破のために、勝利をを目指して戦うことになるから前回とは違う試合になるだろう」

「まだ、スタメンを決めていないが、先週に6日間で3試合を戦った選手たちはこの試合を欠場することになる。ケパ、(アントニオ)リュディガー、(セサル)アスピリクエタ、(ヌゴロ)カンテ、(エデン)アザールについての話だ。それに(マテオ)コヴァチッチ、(ギャリー)ケイヒル、(ヴィクター)モーゼスは負傷中だ。残りの選手で戦うことになる」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ