ニュース ライブスコア
ドイツ

久々の代表復帰を果たしたゲッツェ「ここに戻って来られて満足」...ロシアW杯出場にも意欲

14:35 JST 2017/11/09
2017-08-20-gotze.jpg
代謝異常を抱えるなど困難な時期を乗り越えたドルトムントMFは代表復帰を喜んだ。

ボルシア・ドルトムントのMFマリオ・ゲッツェは、ドイツ代表に復帰した喜びを語っている。

2014年ブラジル・ワールドカップファイナルで決勝点を奪い、ドイツ代表を優勝に導いたゲッツェだが、故障を抱えるなど2シーズンを棒に振っていた。しかし、今シーズンはコンスタントにドルトムントで試合に出場する同選手は、10日にイングランド代表戦を控えるドイツ代表に再招集されている。

ゲッツェは、8日の会見で久しぶりの代表復帰について「ここに戻って来られて満足しているし、2つの難しいテストを迎えるにあたって良い準備ができている。僕にとってクラブや代表で試合に出られることは重要なことで、ブンデスリーガと代表に戻れ、またプレーできてとてもうれしい。新しい年が来るのを楽しみにしている」と復帰を喜ぶとともに来年のワールドカップ出場を見据えた。

昨シーズン、代謝異常を患うなどドルトムントでの先発は11試合のみで終わったゲッツェだが、今シーズンはすでに7試合に先発で出場。復調の兆しがみられる同選手は「初めて負傷したわけでもないし、始めてフットボールから離れたわけでもなかったが、昨シーズンはプレースタイルやコンディションを戻すための時間だったと思う。そして、夏のプレシーズンまでに復帰することを目指していて、その目標を達成した」と復調をアピールしている。