中島翔哉が繰り返す“楽しむこと”「誰と一緒でも楽しくサッカーがしたい」

コメント()
©Getty Images
楽しみたいと強調。

日本代表は14日、ウルグアイ戦に向けて埼玉スタジアム第2グランドで練習を行った。

この日の練習は、冒頭のみでメディア公開は終了。大半の時間が非公開となっていた。16日に迫ったFIFAランキング5位の強豪ウルグアイ戦へ向け、臨戦態勢を整えている。

前回のパナマ戦では、出場がなかった中島翔哉。ベンチから見たことをどう生かすのかと問われると、「また違う試合にはなると思うので、まあ試合になって決めたいなと思います」とコメントしている。

堅守が武器のウルグアイとの対戦だが、カウンターを警戒しつつゴールを奪いに行くと意気込んでいる。

「やっぱり守備はすごく強いと思いますし、攻撃も速い攻撃で少ない人数で得点取れる選手が多いと思うので、すごく楽しみな試合です」

「(相手のカウンターも考えながら?)そうですね。ただ、自分たちらしくみんな楽しくサッカーをすればいいサッカーになると思いますし、個人的にはもう楽しみたいなと思ってます。(点を)とられるのはよくないことですけど、それを恐れて前に行かないっていうのはもっとよくないと思うので、とにかくゴールを奪えるようにみんなでプレーしていきたいなと思います」

昨日はチームメイトたちと食事に行ったという中島は、「ああいうのはチームが1つになるのに必要なことでもあると思います。そうですね、個人的には食べすぎないように注意してというか(笑)最近胃もたれするんで。やっぱり年取ったんじゃないですか(笑)」と冗談交じりに明かしている。

森保ジャパン発足後、南野拓実と伊東純也は2試合連続得点を挙げている。「ポジション争いのライバルの活躍に触発されるか?」と問われた中島だが、「いや、そんなになくて」と冷静な様子だ。

「特に拓実とはずっと一緒にやってますし、お互いに一緒にプレーすることは好きだと思うので、まず(パナマ戦で)日本が勝てたのはよかったと思います。まあそうですね、それぞれのポジションに役割があるので、そういう攻撃的な選手が点を取るのはすごくいいことだとは思います」

ウルグアイ戦では左サイドでの先発が期待される中島は、コンビを組むとみられる長友佑都について問われたが、「誰が出ても楽しいサッカーを」と繰り返し強調した。

「(やりやすくなる?)まあそうだと思いますし、(佐々木)翔君も前回やりましたけど、ホントにすごく一緒にやってて楽しかったですし、やりやすくしてくれた。本当に誰が出てもいいサッカーを見せられる可能性は高いと思うので、誰と一緒に出ても同じように楽しくサッカーがしたいです」

「相手がすごくいい相手なので、誰が出ても特にホームなのでいいサッカーをして勝ちたいと思ってますし、とにかく見てて面白いサッカーを個人的には見せたいなというふうに思ってます」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
G大阪MF二川孝広、関西1部へ完全移籍「JFL昇格を実現するため全力で戦う」
次の記事:
32歳・池田圭「僕のプロサッカー人生は鳥栖とともにあった」…マレーシアへ移籍
次の記事:
タイ代表MFティティパン、大分加入が内定「Jリーグでプレーすることは夢でした」
次の記事:
川崎F、19シーズンも主将は小林悠!副主将も同じ3人で「あまり頼りになるキャプテンではないけど…」
次の記事:
相手を脅威に陥れた室屋&伊東の国内組右サイド。ウズベキスタン戦の槍は新たな武器となるか?
閉じる