不調ドルトムント、運命のトッテナム戦で香川真司スタメンへ…ブンデス公式が予想

コメント()
(C)Getty Images
ホームでトッテナム戦を迎えるドルトムント。勝利しか許されない一戦で香川がスタメンへ。

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、21日に控えるトッテナム戦で先発出場することになりそうだ。

ドルトムントは21日、チャンピオンズリーグ第5節でトッテナムと対戦する。勝ち点2でグループHの3位となっているドルトムントにとって勝利は最低条件で、勝ち点3を得たとしても2位のレアル・マドリーが勝利すれば、グループステージ敗退が決まる。

運命の一戦を前にブンデスリーガ公式サイトがスタメンを予想。そこには、マリオ・ゲッツェ、ユリアン・ヴァイグル、ピエール=エメリク・オーバメヤンの名前とともに香川の名前が入った。インサイドハーフで先発することになりそうだ。

ドルトムントは10月からわずか1勝しか挙げておらず、一方のトッテナムは前節欧州王者のレアル・マドリーを3-1で粉砕している。ドルトムントは大一番をものにできるか注目が集まりそうだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる