ローマのトッティ氏、王者レアルとの対戦を心待ち「ワクワクした180分間になる」

コメント()
(C)Getty Images
ローマのフランチェスコ・トッティ氏は、前回CL王者レアル・マドリーとの初戦を楽しみにしている。

2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)組み合わせ抽選会が30日、モナコで行われた。グループGにおいて、CL3連覇中のレアル・マドリーと対戦することが決定したローマのフランチェスコ・トッティ氏は、王者との一戦を警戒。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

昨シーズン、CL準決勝に進出したローマは、組み合わせ抽選会の結果、グループGでレアル・マドリー、CSKAモスクワ(ロシア)、ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦する。トッティ氏は自身の見解を述べつつ、初戦で対戦する王者レアル・マドリーとの一戦を心待ちにした。

「ピッチではすべてが起こり得る。どんな対戦相手も過小評価するべきではない。レアル・マドリー戦は、ワクワクした180分間になるだろう。今夏の(クリスティアーノ)ロナウドの移籍により失ったものは大きいと思うが、それでも常に数多くのトップ選手が在籍している。前回王者がどのような戦いを見せるのか楽しみだ。決勝はマドリーで行われるので、戻って来られるかと考えると素晴らしい挑戦になる。我々は競争力のあるチームであり、昨シーズンと比較しても戦力は落ちていないと考えているので、トライしたい」

一方、モンチSD(スポーツディレクター)は、“死の組”を回避したことに胸をなでおろした。

「正直もっと酷い抽選結果になる可能性もあったと思う。だがすべての対戦相手をリスペクトし、レアル・マドリーだけを考えるべきではない。さもなければ痛い目に遭うことになる。CSKAモスクワには、ロシア代表選手が数多く所属しており、CLで戦うのも当然、今回が初めてではない。ヴィクトリア・プルゼニはあまり知られていないが、ビッグクラブを困難に陥れ、サプライズを起こそうと意気込んでいるだろう」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
行方不明のFWサラに父が悲痛のコメント「絶望している。言葉がない」
次の記事:
元日本代表MF稲本潤一、新天地は相模原に決定!「自分の経験や知識の全てをいかして、勝利に貢献したい」
次の記事:
死闘制して準々決勝も、韓国メディアは自国の戦いに辛辣「90分で勝ち切れる相手に…」
次の記事:
プロサッカー選手を目指したボルト氏が“現役引退”「スポーツ人生はこれでおしまい」
次の記事:
「ハラスメントに当たる行為」フランス選手会がラビオを“干す”PSGに警告
閉じる