ローマが逆転で9季ぶりにベスト8進出!ジェコがラウンド16突破に導く/CL決勝T1回戦

コメント()
Getty Images

■チャンピオンズリーグ決勝T1回戦
ローマ 1-0 シャフタール(2戦合計 2-2)

ローマ:ジェコ(52分)
シャフタール・ドネツク:なし

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが13日に行われ、ローマとシャフタール・ドネツクが対戦。

敵地でのファーストレグを1-2で落としていたローマは、勝ち抜けのためには勝利が絶対条件の中で本拠地「スタディオ・オリンピコ」で大一番に臨んだ。

3-0と快勝したセリエA前節トリノ戦を欠場していたFWジェコも先発復帰するなど、ベストメンバーで挑んだローマ。早い時間のゴールがほしいところだったが、前半は枠内シュート1本に終わりスコアレスで折り返す。

しかし、後半開始早々に先制点を奪った。自陣から丁寧にパスを繋いだ後、ストロートマンがハーフェーライン付近からダイレクトでDFラインの裏にスルーパスを送る。これに反応したジェコが、冷静にネットを揺らした。ローマがアウェーゴールの差でシャフタールを上回る。

その後シャフタールが退場者を出したこともあり、得点を許さず。アウェーゴールの差で逆転し、2007-08シーズン以来9季ぶりにベスト8進出を決めた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる