レアルMFジョレンテ、ほぼ戦力外から4戦連続で先発「数カ月前には信じられない状況」

コメント()
Getty Images

9日のリーガ・エスパニョーラ第15節、レアル・マドリーは敵地アルコラスでのウエスカ戦に1-0で勝利した。ほぼ戦力外同然の扱いから4試合連続でスタメン出場を果たしたMFマルコス・ジョレンテは、状況の好転に信じられないといった様子だ。

ジュレン・ロペテギ前監督のもとで出場機会を得られずにいたM・ジョレンテだが、サンティアゴ・ソラーリ現監督はMFカセミロの負傷離脱を受け、その代わりに背番号18にアンカーの役割を任せ続けている。

このウエスカ戦で公式戦4試合目の出場を果たしたM・ジョレンテは試合後、次のような感想を述べた。

「数カ月前に4試合連続で出場すると言われても、信じることなんでできなかっただろう。本当に難しい状況にいたし、こんなことは予期していなかった。でも、チャンスは生かすためにあるものなんだよ。守備的MFは相手のゴールを防ぐためにいるが、僕たちはそうすることができている」

この冬の市場で移籍する可能性も噂されるレアル・マドリー下部組織出身選手だが、同クラブでプレーし続ける考えものぞかせている。

「僕の考えは、ここで成功を手にすることにある。が、1月にクラブ、家族と決断を下したいと思う。クリスマスに、自分にとって何が最善なのかをクラブと話したい」

「誰もがプレーすることを望んでいるが、僕はここで成功をつかみたいと言い続けてきた。だからこそ闘うんだよ。監督に、自分を戦力に数えられると気づいてもらうため、全力を尽くしたい。これまで出場機会がなかったのに、いきなり出場できるなんて、本当は難しいことだ。だから満足しているよ」

レアル・マドリー下部組織出身のM・ジョレンテは、2016−17シーズンにレンタル移籍先のアラベスで際立った存在感を見せ、その活躍が認められて翌シーズンよりマドリーのトップチームでプレーしている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国メディアが日本の主将・吉田麻也を称賛「貫禄のプレー。その存在感が一層明らかになった」
次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
閉じる