レアル退団示唆のベイル、マンチェスター・U移籍を希望か…ネックは高額サラリー?

コメント
イングランド復帰を望むレアルFWだが、高額なサラリーが障壁のようだ。

レアル・マドリーMFガレス・ベイルは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を望んでいることが分かった。イギリス『インディペンデント』が報じている。

26日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝で、途中出場ながら決勝史上最高ゴールともいえるバイシクルシュートや、強烈なロングシュートで2得点を奪ったベイル。レアル・マドリーの3-1の勝利に大きく貢献した。

しかし、試合後に「毎週、毎週プレーする必要があるが、今シーズンはそのようにならなかった。シーズン中にケガで5週間から6週間離脱したが、それ以降はコンディションが整っている。夏に代理人とともに交渉の席に着かなくてはならない」と今夏の去就は不透明と話しており、移籍の可能性を示唆していた。

『インディペンデント』によると、ベイルにはマンチェスター・ユナイテッドが関心を抱いているという。“赤い悪魔”は、2013年にスペインへ渡る直前にも獲得に動いていており、選手とは相思相愛だという。昨夏にも移籍の可能性が取り沙汰されていた。

レアルの関係筋によると、ベイルはマンチェスター・U加入を希望すると明かしていたようだ。先発での出場機会が増加すれば考えが変わる可能性はあるが、現状では退団へと気持ちが動いているようだ。

しかし、マンチェスター・Uは週給60万ポンド(約8770万円)ともされているサラリーの支払いをためらっており、移籍実現には多くのハードルが残されているようだ。

トッテナム復帰のうわさも浮上するなど、周辺が騒がしくなっているベイル。今夏どのような決断を下すのだろうか。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
日本代表初得点を振り返る堂安律「一生思い出に残るゴール」
次の記事:
日本代表の未来を背負う中島翔哉。ブレない信念「サッカーは楽しいもの」
次の記事:
日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本の爆発的な攻撃に消耗してしまった」
次の記事:
日本代表初ゴールも先を見据える堂安律「まだまだアピールしないと」
次の記事:
3試合連続、ウルグアイ戦2得点の南野拓実、中島翔哉とは「試合前から話していた」
閉じる