レアル・マドリー残留をあきらめないぺぺ「最後まで待ち続ける」

コメント()
Getty Images
去就の決着はCL決勝後か。

今夏でのレアル・マドリー退団が噂されるDFぺぺだが、同クラブにとどまる可能性を最後まで模索する考えのようだ。

今季限りでレアル・マドリーとの契約が切れる34歳ぺぺは、同クラブより1年の契約延長をオファーされているのに対して、2年の延長を希望し続けている。両者の交渉はほぼ決裂しているとされ、同選手がインテル移籍に動いているとの報道も存在する。

広告

しかしながらぺぺは、レアル・マドリー残留の可能性をまだあきらめていない模様。同選手は去就の決着が、6月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝ユヴェントス戦以降になることを示唆している。スペイン『マルカ』がコメントを伝えた。

「CLの決勝は3日だが、僕の契約は30日までだ。これまでにも言ってきた通り、僕は最後までレアル・マドリーを待ち続ける」

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる