ニュース ライブスコア
ラ リーガ

レアル・マドリー会長からD・アウベスへ…「君はマドリーでプレーすべきだったんだ」

9:15 JST 2017/10/24
Florentino Perez
D・アウベスは「誘ってくれなかった」と返答

レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、10日に行われた国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2017で、パリ・サンジェルマンDFダニエウ・アウベスと冗談交じりのやり取りを交わしたようだ。

授賞式で、FWクリスティアーノ・ロナウドの年間最優秀選手賞、ジネディーヌ・ジダン監督の年間最優秀監督賞の授賞を見守ったペレス会長。授賞式終了後には、スペインのラジオ局『オンダ・セロ』の番組“エル・トランシストール”とのインタビューに応じている。

ペレス会長は同インタビューで、D・アウベスにばったり遭遇したことを報告。宿敵のバルセロナで長年にわたってプレーした同選手と交わした会話の内容を明かしている。

「廊下でアウベスとすれ違ったんだが、いつも通りとてもフレンドリーだった。ちょっと冗談を言い合ったよ。私からは『君はマドリーでプレーすべきだったんだ』と言ったが、『誘ってくれなかったから』と返されてしまったね」

D・アウベスは2008年にセビージャからバルセロナに加わり、2015−16シーズンまで在籍した。