レアル・マドリー、今季終了時に監督交代はあるか...続投を懸けて15連勝に挑むジダン

コメント()
Getty Images
チャンピオンズリーグのタイトル目指す

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、自身の続投を懸けて残り試合で全勝を目指すことになりそうだ。スペイン『マルカ』が報じた。

リーガ・エスパニョーラ第28節終了時点で3位に位置するマドリー。首位バルセロナとは勝ち点15差、2位アトレティコ・マドリーとは勝ち点7差で、優勝は非常に厳しい状況だ。

だがマドリーが優勝の可能性を残すには、リーガ残り10試合で全勝するしかない。また、ジダン監督の続投には主要タイトルの獲得が必須とみられ、リーガとチャンピオンズリーグ(CL)制覇に向け両構えで臨む必要がある。

CL決勝トーナメント1回戦でパリ・サンジェルマンを破ったマドリーは、順調に勝ち進めば同大会で今後最大5試合戦うことになる。リーガを含め公式戦15連勝を達成できれば...。ジダン監督の野心は衰えていない。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
アラベス、乾貴士を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得か
次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
次の記事:
コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か
次の記事:
難敵ライプツィヒを下したドルトムント、首位キープに指揮官も満足
閉じる