レアル・マドリー、今夏の目標はレヴァンドフスキ獲得ほか司令塔モドリッチの後釜確保に

コメント

レアル・マドリーは今夏の移籍市場で、MFルカ・モドリッチの後釜を確保する考えのようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

今夏の移籍市場で、バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキ、さらにはパリ・サンジェルマンFWネイマールの獲得を狙っていると報じられてきたレアル・マドリー。『マルカ』はレアル・マドリーがレヴァンドフスキの獲得を目指すことは事実としながら、ネイマールについて実際に獲得に動くかどうかはそのときの状況次第であるとの見解を示す。そして同クラブが掲げる現実的な目標は、レヴァンドフスキ獲得ほか、モドリッチ後釜の確保であるという。

レアル・マドリーの首脳陣、特にフロレンティーノ・ペレス会長は、今年9月に33歳となるモドリッチに似た選手を今夏に探さなければならないと考えている模様。首脳陣は、チームの司令塔であるモドリッチがあと数シーズン活躍できることを期待しながらも、現陣容に代わりとなる選手が存在しないため、今夏に後釜を確保する方針を固めたようだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
日本代表初得点を振り返る堂安律「一生思い出に残るゴール」
次の記事:
日本代表の未来を背負う中島翔哉。ブレない信念「サッカーは楽しいもの」
次の記事:
日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本の爆発的な攻撃に消耗してしまった」
次の記事:
日本代表初ゴールも先を見据える堂安律「まだまだアピールしないと」
次の記事:
3試合連続、ウルグアイ戦2得点の南野拓実、中島翔哉とは「試合前から話していた」
閉じる