レアル・マドリー、アポエル戦の勝ち点3獲得で傷を“縫合”できるか...26年連続CLグループ突破懸かる

コメント()
Getty Images
リーガエスパニョーラでは苦戦

リーガエスパニョーラで不振に喘ぐレアル・マドリーだが、チャンピオンズリーグ(CL)では依然として強さを誇示している。

マドリーは21日のCLグループH第5節でアポエルと対戦する。敵地の一戦で勝利すれば、マドリーにとってCLグループステージ史上100勝目(現在99勝32分け23敗)となる。

CLは1992-93シーズンに前身のチャンピオンズカップから名称が変更。以降、マドリーはここまで全大会でグループ突破を決めている。アポエル戦で白星を手にすると、26回中26回グループ突破することになり、これはバイエルン・ミュンヘン(今季除き22回)、バルセロナ(今季除き22回)でさえ達成できなかった偉業だ。

マドリーは現在リーガで首位バルセロナに勝ち点10差をつけられ、3位に位置している。CLで前人未到の記録を達成して、その傷を縫合したいところだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
モドリッチ、レアル・マドリー残留の意思を強調「ここでもっと続けたい。加入初日のように幸せだ」
次の記事:
セビージャ撃破のレアル・マドリー、ソラーリは流血モドリッチの闘志を称賛「彼はファイター。その魂を示した」
次の記事:
アトレティコ、ウエスカに3発快勝で第4節以降無敗を維持!首位バルセロナを勝ち点2差で追う
次の記事:
PSGに緊急事態…ヴェッラッティの重傷をトゥヘル認める「起こりうる最悪の事態」
次の記事:
“MCN”揃い踏み!PSG、クラブ記録に並ぶ9-0の圧勝…首位独走で2位とは13ポイント差に/リーグ・アン第21節
閉じる