ルヴァン杯覇者の湘南がアトレチコ・パラナエンセと激突!来年8月7日に王者決定戦が開催

コメント()
©Atsushi Tokumaru

日本サッカー協会(JFA)は13日、JリーグYBCルヴァンカップとCONMEBOLスダメリカーナ による王者決定戦を2019年8月7日に開催することを発表した。

今季のJリーグYBCルヴァンカップで初優勝を成し遂げた湘南ベルマーレと、CONMEBOLスダメリカーナ2018を制したアトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)の2クラブが出場。王者決定戦は湘南のホーム、Shonan BMWスタジアム平塚で開催する。

同大会は2008年より計12回行われ、日本チームが6勝5敗(3PK勝ちを含む)と勝ち越している。18年大会は昨季のルヴァンカップ覇者、セレッソ大阪がインデペンディエンテ(アルゼンチン)と対戦し、0-1で敗れた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
K・P・ボアテング「大きな夢が実現した」バルサ入りに歓喜…23日国王杯で早くもデビューか
次の記事:
PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」
次の記事:
元アルゼンチン代表SBプラセンテが語る“W杯制覇に必要なこと”とは?/独占インタビュー
次の記事:
アンリ監督、自身よりモナコの未来案じ…リーグ戦21試合で勝ち点15
次の記事:
バロテッリがマルセイユで23日にメディカルチェック&移籍発表へ…酒井宏樹の同僚に?
閉じる