リーガ上位対決セビージャ対アトレティコは痛み分け…グリーズマンがFKからゴラッソ決める

コメント()
atleticomadrid.com

6日のリーガ・エスパニョーラ第18節、サンチェス・ピスフアンでのセビージャ対アトレティコ・マドリーは1−1のドローで終わった。

今季リーガの優勝争いに絡むセビージャとアトレティコの直接対決。先制したのは、主導権を握るホームのセビージャだった。38分、ヘスス・ナバスのグラウンダーのクロスを受けたカリソのお膳立てから、ベン・イェデルがネットを揺らしている。

セビージャは前半、その場面以外にも決定機を手にしたが、アトレティコGKヤン・オブラクの好守に阻まれ続ける。すると前半終了間際の45分、劣勢だったアトレティコがエース、グリーズマンのゴラッソ(ファインゴール)で同点に追いついた。ペナルティーアークからの直接FK、フランス代表FWが左足で叩いたボールは勢いよく壁を超えて、そのまま枠内右に突き刺さっている。GKヴァツリークは反応できずに、ただボールを見送るのみだった。グリーズマンはこれが今季リーガ8点目。

1−1で迎えた後半は打ち合いの様相を呈したが、ヴァツリーク&オブラクの両守護神が好守を連発して得点は決まらず。リーガの上位対決は結局、勝ち点1を分け合う結果となった。セビージャは勝ち点33で3位、アトレティコは勝ち点35で2位に位置し、同日にヘタフェに勝利して勝ち点を40としたバルセロナを追走している。

■リーガ・エスパニョーラ第18節

セビージャ 1−1アトレティコ・マドリー


得点者
セビージャ:ベン・イェデル(38分)

アトレティコ:グリーズマン(45分)

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる