リヴァプール、2部降格ストークからスイス代表MFシャキリ引き抜きを狙う

最終更新
Getty Images

2017-18シーズン、ストーク・シティはプレミアリーグで19位に終わり、来季の2部降格が決定してしまった。これを受けて、スイス代表MFシェルダン・シャキリに移籍のうわさが浮上している。

『ESPN FC』が報じたところによると、リヴァプールはシャキリの動向を注目しており、今夏の獲得に向けて動きを見せているという。

シャキリはストークの2部降格に伴い、今夏の移籍が有力視されており、リヴァプールが争奪戦に参戦する形となった。

また、記事ではリヴァプールが2014年夏にシャキリ獲得に向けて動いていたものの、当時所属していたバイエルンが拒否したため、リヴァプールへの移籍が実現しなかった経緯があると紹介している。

スイス代表のシャキリはストークで通算92試合に出場し、15ゴール15アシストの成績を残している。

Goal_worldcup_article_banner

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ