ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

リベリ、非難受けるユニフォーム投げ捨てを謝罪「尊敬を欠いたわけではない」

6:14 JST 2017/09/14
2017-09-13-bayern-ribery
クラブ内外から批判にさらされたリベリがインスタグラムで釈明している。

バイエルン・ミュンヘンに所屬するフランク・リベリが、自身のインスタグラムで反省の弁を述べている。

リベリは12日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節アンデルレヒト戦に先発出場。バイエルンがホームで3-0と快勝したものの、リベリは78分に途中交代。すると、ベンチで控え選手の握手にも応じず、ユニフォームを脱いで投げ捨てた。

この行為にはクラブのOBや同僚のアリエン・ロッベンからも非難のコメントが届き、問題視されていた。そしてリベリは13日、自身のインスタグラムで改めてバイエルンへの強い愛を口にしている。

「僕は仕事では常に正直で、忠実な選手であった。愛するファンとクラブを常にリスペクトとしている。昨夜のユニフォームを投げ捨てるという行為は、尊敬を欠いていたわけではない。自分自身を責めている」

「10年以上このユニフォームを着て、すべてを捧げてきた。ピッチに立てば、フランク・リベリは、自分たちのカラーを守るために戦い、すべての試合に情熱を持ってプレーする」

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう