ラキティッチ、チェルシー戦を前に意気込む「カンプ・ノウを満員にしてほしい」

コメント()
チャンピオンズリーグ準々決勝進出を目指すバルセロナ

バルセロナMFイヴァン・ラキティッチは、チェルシーとの一戦を前に、気を引き締めている。

バルセロナは現地時間14日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦で本拠地カンプ・ノウにチェルシーを迎える。チェルシーホームの第1戦は1-1で終わっており、アウェーゴールを手にしているバルセロナが少しのアドバンテージを得ている状況だ。

ラキティッチは欧州8強進出に向け、次のようにコメントしている。

「チェルシーとの試合が、早く来てほしいと思っていた。僕たちはヨーロッパ有数のチームと対峙する。とても難しいゲームになるだろう」

「スタジアムが満員になってくれるといいね。全員が一致団結できれば、良い試合を演じられるはずだ。ラウンド突破を目指しているし、僕たちはモチベーションに満ちている。より多くの人が関わってくれたら、それがベストだね」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
オーウェン氏がプレミア初Gの武藤嘉紀を大絶賛「さらなる活躍を楽しみにしている」
次の記事:
ポルティモネンセ中島翔哉が快挙!9月のポルトガルリーグ最優秀選手賞に輝く
次の記事:
ブッフォン、CL決勝でのユーヴェとの対決に拒否反応「元同僚の涙と引き換えの優勝は嫌だ」
次の記事:
久保建英の直接FKが変えた流れ。U-19日本代表、北朝鮮に圧勝
次の記事:
監督デビュー控えるアンリ、低迷モナコで気を吐くファルカオを称賛「カリスマ的リーダー」
閉じる