ライプツィヒに大打撃、得点源の2選手が負傷離脱

最終更新
コメント()
RBライプツィヒのFWティモ・ヴェルナーとFWユスフ・ポウルセンが負傷した。

RBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ヴェルナーとデンマーク代表FWユスフ・ポウルセンの2選手が負傷したと、『キッカー』が報じた。

ヴェルナーは4日に行われたヘルタ・ベルリン戦で右足のつま先を負傷。ポウルセンは背中に筋肉系の問題を抱えているという。ここまでヴェルナーは公式戦8得点、ポウルセンは公式戦7得点をマークし、チーム内で1位と2位の得点数を記録している。

2選手は9日に行われるヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第4節のセルティック戦で欠場することが濃厚となっている。先日負傷したスウェーデン代表FWエミル・フォルスベリも欠場が見込まれていることから、主力攻撃陣を欠いた厳しいチーム状況で試合に望むことになりそうだ。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ローマ殿堂入り28人目のトッティ氏、27日のレアル・マドリー戦試合前にセレモニーへ
次の記事:
ベティス監督セティエンが乾貴士を激励「タカが大好き。大切な選手であり、これからプレーする」
次の記事:
ベティス乾貴士、出場機会が限られる現状に苛立ちも…「打ち勝つことができる」
次の記事:
バルセロナGM、ネイマール再獲得ほのめかす「可能性あるとして考えないわけがない」
次の記事:
イニエスタが語るJリーグ「ここでは勝っていようが負けていようが早急に攻撃を仕掛ける」
閉じる