ユヴェントスのアッレグリ監督、「今季を正しい年に」とビッグイヤー獲得を誓う

コメント()
(C)Getty Images
モナコを撃破し、2年ぶりの決勝進出を果たしたユヴェントス。アッレグリ監督はブッフォンの意見に同調し、今季が大きなチャンスをつかんだ年であると語った。

ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームがチャンピオンズリーグ(CL)を制覇するクオリティを備えていると信じている。イタリア『メディアセット・プレミアム』が報じた。

ユヴェントスは9日、CL準決勝セカンドレグでモナコと対戦。2-1で勝利し、2試合合計スコア4-1で決勝進出を決めた。アッレグリ監督は、GKジャンルイジ・ブッフォンの「カーディフ(決勝の地)で勝利できなければ意味がない」という意見に同調しつつ、以下のように語っている。

「ジジは正しい。我々は決勝で勝たなければならない。今季が正しい年になることを望んでいる。ユヴェントスはとても良い機会を手にしたと思っている」

さらに続けて「もちろん決勝進出は喜んでいるが、明日からはまた集中しなければならない。まだ何も勝ち取っていないのだからね」と語ったアッレグリ。プレッシャーすら楽しんでいると、監督業に満足する様子を見せる指揮官は、キャリア初となるビッグイヤー獲得はなるのか。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる