ユナイテッドOBがスールシャール率いる古巣のミラクルを称賛…一方でPKへの見解は?

コメント()
Getty Images

リオ・ファーディナンド、マイケル・オーウェンといったマンチェスター・ユナイテッドのOBが、オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるチームを称賛している。『BTスポーツ』が伝えた。

マンチェスター・Uは6日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦。ホームでの初戦を0-2と落としていたが、この2戦目では奮起し、3-1と勝利した。この結果、ホームでの初戦を2点差で落としながら突破を果たした初めてのチームとなっている。

ファーディナンドは「スールシャールは彼のメンバー選考を信じていた」と話し、指揮官の手腕を称賛している。

「彼は3人の若者をピッチに送った。これは彼らの自信になるだろう。オーレはこのチームに信念をもたらした。人々は(ロメル)ルカクを疑っていたが、彼も新たに命を吹き込まれた選手の一人だ。最後のがPKだったとは思わないが、DFとして振り返ってみると、ああしたことで罰せられることはあるね」

さらに、オーウェンは「この組み合わせが決まったとき、ユナイテッドはノーチャンスだと思った。ジョゼ・モウリーニョの元でひどいサッカーをしていたからね」と話し、このように続ける。

「しかし、チームスピリットなどすべてが変わった。今夜やってのけたことは恐るべきことだ。中立的に見れば、PKだとは思わないけどね」

OBから次々と称賛を受けるユナイテッド。奇跡のチームの冒険はどこまで続くのか、今後も注目が集まるところだ。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる