モンレアル、退団浮上のエジルとサンチェスの残留を願う「ここでプレーを続けるだろう」

コメント()
Getty Images
スペイン人DFは今季終了後に契約の切れる両エースが残留するだろうと語った。

アーセナルのDFナチョ・モンレアルは、退団の憶測が広がるメスト・エジルとアレクシス・サンチェスの残留を願っているようだ。

今シーズン終了後にアーセナルと契約の切れるエジルとサンチェスだが、依然として契約延長に至っていない。この状況を受け、両選手は早ければ1月に退団するのではないかとのうわさが頻繁に流れている。

さらに、両選手にはマンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドのリーグ優勝を争うライバルが獲得に興味を持っていると報じられているが、モンレアルはチームの2大エースが退団することはないと感じているようだ。

イギリス『IBタイムズ』でモンレアルは「彼らはここで引き続きプレーすると思う。ここにいる誰もが彼らがチームから退団する可能性があるなんて思っていないし、そのようなことについて話してもいない。彼らはいつもチームのために努力している」と両選手の残留を願った。

続けて「誰もが知っている通り、彼らはアーセナルにとって不可欠な選手でもあるけど、シーズン終了後に契約が終わる選手で、これは明らかなことだ。クラブが12月以降もチームに残していたいと思えば、彼らはそれに従うだろう。でも、僕はクラブがどう思っているのかわからない。それに決断を下せるのは僕ではなく、別の人間だ」と両選手の残留はクラブの決断次第だと明かしている。

退団が囁かれる両選手の活躍でノースロンドンのライバル、トッテナムを3年半ぶりに下して勢いに乗るアーセナルだが、冬の移籍市場でどのような決断を下すのだろうか。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
プレミア他クラブにとっては悪夢? デ・ヘア、今後のキャリア全盛期もマンチェスター・U在籍希望か
次の記事:
乾、北川…求められる控え組の爆発。1位突破を懸けたウズベク戦で停滞感を打破できるか?
次の記事:
「皆めっちゃディスってきますが…」 UAEでの苦労から成長を語る塩谷司。真夏の熱湯シャワー、冷房故障…
次の記事:
原口元気、左サイドでコンビを組む長友との連携面は…「感覚的な部分ですり合わせが必要」
次の記事:
柴崎岳、2戦消化で連係面の上積みを実感「公式戦での日本代表というのが出てきた」
閉じる