モウリーニョ、ELの大会方式に不満「アヤックスはCLのチームだ」

コメント()
Getty Images
CLで敗退し、ELに進んだアヤックス。モウリーニョ監督は同クラブを称賛するも、大会形式への不満を露にした。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ヨーロッパリーグの大会方式に疑問を呈した。

マンチェスター・Uとアヤックスは24日、ストックホルムでチャンピオンズリーグに次ぐヨーロッパのビッグタイトルを賭けて対戦する。優勝して来季のCL出場権の獲得を目指すポルトガル人指揮官は「彼らはCLのチームだ。CLからやって来た」とコメントし、以下のように続けている。

「いつもこのシステムに納得できない。1シーズンにヨーロッパのカップ戦を2つ戦うべきではないと思う。CLを戦い、予選を勝ち上がれなかったチームはヨーロッパでの戦いを終えるべきだ。我々はリーグ戦を5位で終え、ELに進んだ。ELは我々のように予選から戦いを始めたチームの大会だ」

大会形式を批判したものの、モウリーニョ監督は「なぜアヤックスのファイナル進出が大きなサプライズなのか理解できない。彼らは若いが、十分な能力を有している。それに、アヤックスには良いスカウトがおり、育成システムも充実している。だから能力のある選手がアヤックスに集まったのは偶然ではない。(ピーター・ボス監督のことを)よく知っているわけではないが、彼は素晴らしい仕事をしている」とオランダのクラブを称賛した。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる