モウリーニョ「数カ月前に5人の獲得希望リストを提出している」…CB1人の補強を希望

Goal Live Scores

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官、ジョゼ・モウリーニョは、8月9日の移籍期間終了までに、5人の補強リストのうち、1人と契約できることを望んでいる。イギリス『BBC』が報じた。

マンチェスター・Uは現地時間28日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でリヴァプールと対戦したが、結果は1-4の惨敗に終わった。モウリーニョ監督は試合後の記者会見で、「自分がファンだったら、お金を払って観戦しようとは思わなかっただろう」と失望感をあらわにする。さらに「審判は野球協会から派遣されたんじゃないかな」と、ジャッジに不満を示しつつも「何も得られなかった」と述べた。

こうしたコメントの背景には、マンチェスター・Uの苦しい台所事情がある。セルビア代表MFネマニャ・マティッチがロシアW杯で負傷。加えてエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアもプレシーズンツアー中に負傷離脱。そしてリヴァプール戦直前のウオーミングアップ中に英代表歴のあるDFクリス・スモーリングが負傷、先発回避を訴えるなど、問題が山積みとなっている。

そうした中でモウリーニョ監督は数カ月前に、5人の獲得希望リストを提出したと話す。リストに記された5人とは、レスターのイングランド代表DFハリー・マグワイア、トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴェイレルト、レアル・マドリーのフランス代表DFラファエル・ヴァラン。そしてバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表DFジェローム・ボアテング、インテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルだとされる。

その点についてモウリーニョは「2人欲しいが、2人と契約する必要はない。もし可能ならば、この中から1人補強したいと考えている」と答えた。

センターバックの補強が成功しなかった場合、マティッチをコンバートする可能性もあると報じられていたが、そのマティッチも負傷。スモーリングも負傷したことにより、マンチェスター・Uのセンターバック補強は急務となっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores