ミランから1年で復帰のボヌッチがユーヴェミュージアム入り「これで本当に和解」と伊紙

コメント()
Getty Images
ユヴェントスのレオナルド・ボヌッチがユヴェントスミュージアムでレジェンドの仲間入りを果たした。

ユヴェントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチのユニフォームが、ユヴェントスミュージアムで展示されることが決定した。ユヴェントスがクラブの公式ウェブサイトで発表した。

ボヌッチは昨夏、7年間所属したユヴェントスを退団してミランに電撃移籍し、大きな話題となった。若手主体のミランにおいては、主将を務め、ベテランとしてチームに貢献してきた。しかし今夏、ボヌッチはわずか1年でミラン退団を決断し、古巣復帰を決めたことで再び物議を醸した。

22日のローマ戦(1-0でユヴェントスが勝利)では、通算340試合出場を記録したボヌッチ。これを機に、通算300試合目を記録した2016-17シーズンのパレルモ戦で使用した背番号「19」のユニフォームがミュージアムの仲間入りを果たすことになった。ボヌッチは『ユヴェントスTV』のインタビューの中で喜びを語っている。

「このユニフォームを納めるなんて本当に特別だし、感動的だ。誇りに思うよ。これから一緒に数々の戦いに勝利していかなければならないが、今まで通り続けていきたい。また他のユニフォームをここに飾れるよう願っている」

さらにユーヴェDFはインスタグラムを更新。感謝の意を綴っている。

「ビアンコネーロの歴史の一部を担えるのは、ごく限られた者だけだ。僕は一時期、ここから離れていたが、再び戻り、このユニフォームを着て成長し、勝利していくことができて幸せに感じる。ユヴェントスでの300プラス40試合において、僕を信じ、応援してくれた皆に感謝したい。僕に力をくれてありがとう。今日からさらにチームで一丸となり、大きな目標を達成できるよう戦っていくつもりだ」

なお『ガゼッタ・デロ・スポルト』は、「ボヌッチ、ユーヴェとこれで本当に和解。数カ月かかったが、最終的にユーヴェ関係者はミランで寄り道したボヌッチを許した」などと報じている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる