マンチェスター・U、今季初の4得点…フラム撃破でリーグ5試合ぶり白星/プレミアリーグ第16節

コメント()
(C)Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは8日、プレミアリーグ第16節でフラムをホームに迎えた。

現在8位と苦しむマンチェスター・Uが、最下位フラムとの必勝の一戦に臨んだ。リーグ4戦未勝利のマンチェスター・Uは、水曜日に行われた2-2のアーセナル戦からバイリー、ロホ、ダルミアン、マルシャルに代えてフィル・ジョーンズ、マタ、アシュリー・ヤング、ルカクを起用。ポグバは引き続きベンチスタートとなった。

試合は立ち上がりからダロットとヤングの両サイドバックが積極的にオーバーラップして攻撃に厚みを加えにかかったマンチェスター・Uが先行する。14分、左サイドでボールを受けたヤングが果敢に一対一を仕掛けて中に切り込む。ボックス左に進入したヤングが右足を振り抜くと、ファーサイドに巻いた見事なシュートでネットを揺らし、マンチェスター・Uが幸先よくリードした。

早い時間帯のゴールでスタジアムのムードを良くしたマンチェスター・Uは、勢いそのままに攻勢に出る。右サイドのマタが中央に絞って相手ライン間で受け手となり、攻撃にアクセントを付けると、28分に追加点を奪う。ルカクのパスからボックス左に抜け出したラッシュフォードが折り返す。正面のリンガードがDFを引き連れて囮になると、その後ろでフリーとなったマタがコントロールシュートをゴール右に流し込んだ。

さらに38分にラッシュフォードが正面からの直接FKで強烈な無回転シュートを飛ばし、GKセルヒオ・リコの好セーブを強いると、42分に3点目。ショートコーナーからボックス左でマタがリンガードのパスを受けてクロス。ゴール前のルカクが難なく押し込み、前半のうちに3-0とした。

迎えた後半、マンチェスター・Uはフラムの圧力に押されるものの、スモーリングを中心に粘り強い対応を見せて得点を許さない。しかし、67分にはボックス左のカマラに対してチャレンジしたエレーラがファウルを取られてPKを献上。これをカマラに決められ、2点差とされる。

反撃したいフラムだが、68分にはアンギッサが2枚目のイエローカードで退場に。数的優位を得たマンチェスター・Uは、73分にリンガードに代えてフレッジを送り出して中盤の強度を高める。

その後、82分にはラッシュフォードがボックス左の外から無回転気味の強烈なシュートをニアサイドに突き刺し、4点目。そのまま試合を終わらせたマンチェスター・Uは、今季初となる4ゴールを奪ってリーグ5試合ぶりの白星を手にした。

■試合結果
マンチェスター・ユナイテッド 4-1 フラム

■得点者
マンチェスター・U:アシュリー・ヤング(13分)、マタ(28分)、ルカク(42分)、ラッシュフォード(82分)
フラム:カマラ(67分) 

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
次の記事:
8強入りも森保Jに正念場。青山敏弘が右ひざ痛のためアジア杯離脱…広島も同時発表
閉じる