ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・C、早くも新契約を準備?G・ジェズスは「何も知らない」と否定

6:18 JST 2017/09/28
Kevin De Bruyne Gabriel Jesus Manchester City
1月にプレミアリーグデビューを飾り、活躍を続ける20歳のブラジル代表FWだが、クラブから新契約の話は届いていないと語った。

マンチェスター・シティに所属するブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスは、クラブが新契約を準備していることについて「何も知らない」と語っている。

2017年1月にマンチェスター・シティに加入したジェズスは、デビューから19試合で12得点とセンセーショナルな活躍を続ける。その活躍を受け、クラブは同選手との契約がまだ4年残っているものの、さらに好条件の新契約を準備していると報じられている。

しかしジェズスは、イギリス『プレス・アソシエーション』で新契約の噂について「そのようなものは存在しない。僕は何も知らないし、何も届いていない」と言及。続けて「シティとそのことについて何も話していないし、僕の代理人もそうだ。だから進展していることは何一つない。ただ、僕はマンチェスター・シティを助けることだけを考えてプレーしている」と否定している。

また同選手は、26日に行われたシャフタール・ドネツク戦で途中交代したことについて「調子の良い選手がいれば、僕はリスペクトしなければならない。このことは問題ではないし、受け入れている。僕の調子が悪ければ、ベンチに座るべきで、全選手に起こり得ることだ。ペップはここで最高の仕事をしている。彼が起用する選手はみんなチームを助けている。これが一番重要なことだと思う」とジョゼップ・グアルディオラ監督の決定に異論はないと語った。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。