マンチェスター勢+リヴァプール対ロンドン勢?ルカクがオールスターゲームを提案

コメント()
(C)Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドのストライカー・ルカクが、ドリームマッチの開催を提案した。

マンチェスター・ユナイテッドのFWロメル・ルカクが、プレミアリーグのオールスターゲーム開催をSNS上で提案した。ベルギー代表ストライカーは27日、次のようにTwitterに投稿した。

「NBAにはオールスターゲームがある。みんなはプレミアリーグにも必要だと思わないかい? 北部対南部みたいな形で。そしてファンは投票をするんだ」

NBA(全米プロバスケットボールリーグ)では、ファン投票によって選ばれた選手たちによるオールスターゲームを行われており、人気を博している。似たような試みは、同じアメリカのメジャーリーグ・サッカーでも行われており、シーズン中盤に、選手・コーチ・コミッショナーによって選ばれた選手たちが、ヨーロッパのビッグクラブと対戦している。去年はレアル・マドリーとの親善試合を行った。

ルカクの提案は、プレミアリーグ所属選手が北部チームと南部チームに分かれて行う一夜限りのスペシャルマッチ。これが実現すると、普段ライバルとして激しい戦いを繰り広げているマンチェスター・Uとマンチェスター・Cの選手たち、リヴァプールとエヴァートンの選手たちが、同じチームに所属することになる。その対戦相手はチェルシー、アーセナル、トッテナムの選手たち。実現すれば、まさにドリームマッチとなる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
チェルシー、イグアインのローン移籍で保有権を持つユーヴェと合意か…45億円の買取OP付き
次の記事:
元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アウェーGでアトレティコを上回り、ジローナが国王杯8強へ
次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
閉じる