マルディーニ氏、まずはCL復帰を望む「ミランがユヴェントスの対抗馬になれる日は遠い」

コメント()
(C)Getty images
パオロ・マルディーニ氏は、ミランの再建には年月がかかると見込んでいる。特に若手のメンタリティを変えようと奮起している。

ミランで幹部を務めるパオロ・マルディーニ氏は、16日のカリアリ戦(1-1)の終了後、イタリア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。マルディーニ氏は、ミランがトップレベルへ追いつくまでの道のりはまだ長いと主張している。

ミランは今シーズン、ジェノアとの開幕戦が延期となったため、これまで3試合を終えて1勝1敗1分の成績となっている。マルディーニ氏は現在のミランについて、指揮官のジェンナーロ・ガットゥーゾと同じく、選手のメンタリティの成長が必要であると考えている。

「私もガットゥーゾ監督の言葉に賛同する。メンタリティの成長が必要だ。また直近の2シーズンは、(リーグ戦)6位の成績だったことを忘れがちだ。したがって道のりは非常に長いだろう。だがプロジェクトは真剣なものであり、このチームを最高レベルまで引き上げたいと考えている」

「若い選手たちが在籍しているが、そのうちの何人かは自分たちの実力をまだ信じ切れていない。我々幹部が手助けをし、選手たちが自身を信じられるように上手く誘導していきたい」

マルディーニ氏は、これまで7年連続優勝を果たし、セリエAで絶対的な実力を保持するユヴェントスとスクデットを競うためには、まだまだ時間がかかると指摘している。現段階での目標は、ヨーロッパリーグ(EL)で健闘し、チャンピオンズリーグ(CL)出場を目指すことであることを明かした。

「ユヴェントスの対抗馬に?そこに至るには、非常に遠い。我々の目標はCLへ復帰すること。そしてELで良い戦いをすることだ。経験値が足りない若手選手ができるだけ早く経験を積めるようにしていかなければならない。中には才能がまだ開花しておらず、自分の潜在能力を把握できていない者もいる。私とレオナルドで若手選手の指導に重点を置いていきたい。(今シーズンは)幸運なことに他のチームがつまづいているので、我々の助けになっている」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
次の記事:
GKカシージャ、レアルで出番がなく自由移籍でリーズへ移籍…契約は2023年までの4年半
次の記事:
元マンチェスター・U監督モウリーニョ氏、早急な復帰を否定も「まだ56歳。これからも指導したい」
次の記事:
遠藤航、塩谷司のミドル一閃に「(青山敏弘を含め)ボランチは良い選手がいるので刺激になった」
閉じる