マルセイユ左SBが“サムライ”酒井宏樹との定位置争いを歓迎「競争心は全員にとって有益」

コメント()
Getty Images

マルセイユのジョルダン・アマヴィは、チームメイトの酒井宏樹とのポジション争いについて言及した。

2017年にアストン・ヴィラからマルセイユに移籍したアマヴィ。移籍直後から左サイドバックとしてコンスタントに出場する元U21フランス代表DFは、昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝進出に貢献する。しかし今シーズン、本来右サイドバックの酒井が左サイドバックとしてもプレーする機会が増え、直近の3試合は出場停止の関係もありベンチを温める状況が続く。

そんな中、30日に行われるアンジェ戦前のプレスカンファレンスに出席したアマヴィは、ルディ・ガルシア監督が酒井を左サイドバックとして起用する現状について問われ、自身の考えを口にした。

「サカイが左でプレーすることについて?決して僕を傷つけるようなことではない。僕たち全員が競争心を持っていて、このような状況はみんなにとって有益なことだ。これが全員のレベルをさらに上げてくれている。その中でも、サカイはとてもよくやっているよ。サムライだね」

次節のアンジェ戦で酒井は累積による出場停止のため、アマヴィが先発に名を連ねることは間違いなさそうだ。日本代表DFとのポジション争いを歓迎した25歳の同選手はこの一戦でガルシア監督に向けてアピールできるのだろうか。

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる