マルセイユにとって酒井宏樹の離脱は大きな痛手?仏メディアが1月の苦戦を予想

コメント()
Getty Images
不動のサイドバックがアジアカップ出場のために離脱することはクラブと指揮官にとって悩みの種になるようだ。

酒井宏樹が来年1月からのアジアカップを戦う日本代表のメンバーに招集されたことは、マルセイユとルディ・ガルシア監督にとって大きな痛手になりそうだ。フランス『Foot Mercato』などが伝えた。

今シーズン、ここまで全公式戦15試合に出場するなどマルセイユの不動のサイドバックとして活躍を続ける酒井。しかし、同選手はアラブ首長国連邦で開催されるアジアカップに出場するために、日本代表の合宿が始まる12月下旬から最長で2月1日までの1カ月余りフランスでのプレーが制限される。

酒井の離脱は、時には右、時には左サイドバックとして同選手を起用するガルシア監督にとって大きな悩みの種に。この間、マルセイユはモナコ戦などリーグ戦4試合に加え、結果次第ではあるがカップ戦数試合を戦う予定であり、さらに先日に延期されたアンジェ戦もこの期間に組み込まれる可能性があるなど日本代表DFなしで過密日程を迎えることになるようだ。

さらに、以前からサイドバックの人材不足は深刻で、酒井を除けば起用できる選手はブナ・サール、ジョルダン・アマヴィ、クリストファー・ロキアのみ。ガルシア監督はクラブに冬の移籍市場での新戦力獲得を要望するともされている。

同メディアによると、マルセイユは1月から開幕する移籍市場で、リヴァプールのアルベルト・モレノ、ディジョンのヴァランタン・ロジエ、ストラスブールのケニー・ララらをリストアップ。しかし、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の兼ね合いもあり、マルセイユは十分な資金を投じることができないようだ。

現在リーグ戦5位につけるマルセイユは酒井不在となる1カ月を乗り切ることができるのだろうか。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
モウリーニョ本の著者が語るスペシャル・ワン失敗の理由…レアル帰還の可能性も?/独占インタビュー
次の記事:
「頼れる存在がいなくなったことで、今シーズンは違ったチームになる」。内田篤人が語る鹿島、小笠原、そして…
次の記事:
モウリーニョが語る時代の変化…「監督は練習を指導する人間で、規律を守らせる役割ではない」
次の記事:
G大阪MF二川孝広、関西1部へ完全移籍「JFL昇格を実現するため全力で戦う」
次の記事:
32歳・池田圭「僕のプロサッカー人生は鳥栖とともにあった」…マレーシアへ移籍
閉じる