ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

「ポグバの喜び方は相手に失礼」マケレレが後輩のゴールセレブレーションに苦言

15:07 JST 2019/01/01
Manchester United Paul Pogba 30122018
直近2試合で合計4ゴールを決めているポグバ。不仲のモウリーニョ解任後、喜びを爆破させたゴールセレブレーションを見せている現状に、フランス代表の先輩マケレレが自身の見解を示している。

元フランス代表、現オイペン指揮官のクロード・マケレレが、後輩ポール・ポグバのゴールセレブレーションは「相手に対して失礼」との見解を示している。

ポグバは今シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督との衝突もあり、チームへの造反行為が散見される状況となっていた。だが、12月中旬にモウリーニョが更迭され、オーレ・グンナー・スールシャール新監督が就任すると、ポグバはすぐさま完全復活。

直近2試合でポグバは4得点を決め、ゴール後は独特のダンスで喜びを表現しているが、マケレレは『Astro SuperSport』の取材で「ポグバのゴールセレブレーションは自粛するべき」だと語っている。

「あれは相手選手の前ですべき行動ではないと思っている。自分が同僚だったら“今それをせずに、ロッカールームですべきだろう”と苦言を呈したかもしれないね。あんなダンスを対戦相手に眼前でやられたら、腹が立つだろう?」

「昔(ティエリ)アンリにもそんなことを話したことがある。彼に“なんであんな喜び方をするんだ?”ってね。すると彼は“これは僕にとってゴールを喜ぶ一つの表現方法なんだ。批判的な風潮があることは十分に承知している。それでもこれを僕はやめることができないし、変えるつもりもない”って言われたよ」

マケレレは「だけど、これはフットボールだ。やはり、相手に失礼にならないことを心がけることが重要だと思うよ」と続け、ポグバの喜び方に対して一石を投じた。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ